読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の箱(仮)

ツクールでRPGのフリーゲーム

ゲーム開発

ポップアップのプログラム

今作ってる作品(星の王女さま)はキャラクタークラスにポップアップ用のオブジェクトとスプライトが連結してるんですが、これ凄い不便じゃねって話です。 ツクールは味方と敵オブジェクトのクラスが別れているから、それぞれに同じポップアップの処理を挟まな…

理想のチュートリアル

個人的な尺度です。 ・ヘルプもセリフも使わないでゲームの流れで理解させる・イベント会話に絡める・ヘルプメッセージを用意する・流れに関係ない場所でヘルプ表示・リドミ、説明書 上に行くほど、完成度が高い。理想は上2つまでで過不足なく説明出来れば…

倒したやりたいラスボス

如何にして最終目的のラスボスを憎く、倒してカタルシスが得られる人物にするかを考えるのがマイブーム。 前作は自分自身の気持ちに向き合うテーマで、敵が誰なのか曖昧だったんですよね。その反動もあって、今は根っからの悪役を考える時間が楽しい。 でも…

進捗

メインシナリオの完成度を7割から8割に持って行く作業をここ一カ月くらい続けてます。 今月中には8割に乗せられそうな見通し、夏までに通しプレイが目標です。 (特殊な勝利条件を作ってた) メインシナリオと並行してサブイベントを制作しているとそっちが楽…

【進捗】

たまには制作記録でも、ゲームの進行の仕方の話でもしましょうかね。基本的にはマップを探索するオーソドックスなRPGなんだけど、特徴と言えばステージ選択制で進むことでしょうか。この方式を採用したのは当初フリーシナリオ構想があった名残なのですが、実…

分かれ道の先にある宝箱

分かれ道の先にある宝箱 筆者は正直申し上げると分かれ道になっているマップが苦手。バカも鋏も使い様ということわざがある通り、分かれ道の存在を否定するつもりはないです。しかし、経験といて分岐先にある宝箱は面倒くさいと感じることが多いのは事実。な…

溜める→強攻撃→ガードというテンプレ行動

戦闘の流れに変化を生む為に、溜め→強攻撃みたいな流れあるじゃないですか。鍛えられたプレイヤーには「アーハイハイ強い攻撃来るから体制立て直してガードすれば良いのねワロスワロス」と、ひと蹴りされてしまうわけなんだけど。 FF13にバルトアンデルスっ…

キャラデザとシルエット

モリモリデザインしています。過去のブログで紹介したドットから一人の差分とイラストの紹介です。星の王女さまとは彼女のことで、タイトルにもなる重要な人物です。 ドットの場合は特に、細かい装飾が伝わり辛いのでシルエットで判別出来るようにすると良い…

うちの子

次回作に登場する人物のキャラチップを並べてみたかった 星の王女さまのシナリオ上必要なキャラは残り6体 いやぁ〜。それにしても増えました。プログラムの勉強と片道夜行列車の製作期間が1年ほどあったけど、それを含めるなら今年の4月で制作4年目突入…

補助と状態異常

ノンジャンルさんがブログで公言していたことに便乗。思考力を求めるターン制バトルにしたいのであれば、補助と状態異常を有効な選択肢に残しておきたいです。 サポート技が微妙な立ち位置に多いのは、効果が微妙で殴った方が早いのもあるんですが、原因はそ…

片道夜行列車の数値調整

テストバトルをして時間がかかると思えば敵のHPを下げる。攻撃が強すぎると感じたらステータス下げる。 完 あまりにもいい加減過ぎる?しかし実際の現場はこんなもの、ゲームを本格的に作るの初めてでノウハウなかったし。その中で緩く決めていた目安。・標…

外を知る

山道を歩けば足は疲れるし、靴が当たって擦れる時もある。川の流れに逆らえば水圧で思う様に前に進めない。 なんてことはない当たり前の体験も日常生活で遠ざかっていると新鮮に感じる。 ネット、人の言葉、写真で見聞きした情報だけではわからないことが世…

完成度

シナリオとかシステムを考えついた時って 「俺つえー!」「神!!」と思うわけでえっ?思わないですか!?思いますよね普通?? うーん… 僕は思います!なので思う体で話を進めます。 そんなわけなので制作初期はモチベマックス!次第に技術的な壁が立ちはだ…

冒険感のあるRPG

グラフィックの話ばかりしていて 肝心のゲームの内容が見えてこない感が酷い。 さてさて、星の王女さまとはどんなゲームなのでしょうか。 これがワールドマップ。 LOMやKH系のステージ選択制ですね。 移動先を選択すると役に立つような 立たないような情報が…

1億と2000万年ぶりのマップ制作

テキストとデータ制作ばかりやっていて 背景の描き方を忘れた。 戸惑いながらも渋々制作… 手癖が良い感じに抜けていて悪くないかも。 最近は背景描いている時が一番楽しんでいる気がする。最初は如何に背景を描かないか、ノンフィールドにするか?そこまで考…

立ち絵とふきだし会話の使い分け

前回のブログでイベント中にドットを動かすと キャラクターの感情が生きるって話をしていたはず 立ち絵を使えばキャラクターの表情から気持ちを感じ取れ 表情差分だけ用意すれば良いのでバリエーションが作りやすい こう書くとドットでモーションを作るのは…

ドットを動かすこと

感情が伝わるゲームを作りたい 良いテキストとシナリオがあれば良い!と信じていたけど なにかおかしい。自分でテストプレイしていて魅力的に感じない テキストを打ち込んでいる時はそこそこ良い台詞だと思っても ゲーム画面でキャラクターが喋ると退屈に聞…

ネタバラシ

拙作も最近はシナリオ部分を考察してくれている人もいるので、 ひとつネタバラシしますね。 クリアしてない人は見ない方が良いと思いますぞ??

RPGの経験値

ボス戦の調整をしていて思ったことがあって、 経験値はどれくらい落とすのが適正なんだろう。 そもそも適正なんてものは目指している方向によるから、 ひとつの正解があるとは限らないけど、傾向はあると思うんですよね。 ①適正レベルのキャラのレベルが1上…

公開予定のゲーム

あいさつ以来記事を書いてないなかったので書きます。 ゲーム開発ブログだっていうことは伝わっているでしょう。 たぶん きっと… 2月中には作品を公開する予定です。 タイトルは片道夜行列車 小説を一冊読むくらいの短編RPGです。 離ればなれになってしまっ…